Commonscape - ありふれた風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都2005夏

<<   作成日時 : 2005/08/15 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏のお出かけの定番の京都。今年も京都。海外も考えたが、我々の仕事の休みが取れるところが、非常に少ないために三泊四日の京都の旅。
妻が適当な順番で凄い勢いで投稿しているので、ネタの整理を。

2005/08/07(日)
いつものごとく、無計画なまま飛行機に乗り、飛行機の中で、日程を考える。今回のコンセプトは、「今までにない京都」。最近、京都に行ってもお気に入りの場所を巡ることで、多くの時間を使ってしまうので、今回は、新しい京都を巡る旅にコンセプトを決定する。
初日は、トロッコ列車に乗って、保津川下りを計画するが、トロッコ列車のチケットはすでに売れきれ。よって、断念。そこで、計画を変更し、高雄を目指そうとしたが、バスの時間やバスチケットの流れから断念。
だから、いつもの大原へ。先ほどのコンセプトは、今いずこ。
初めての寂光院。大原といえば、宝泉院を目標としている我々にとっては、逆の方向だったので、いつも行っていなかったのだ。こぢんまりしていて、なかなかの雰囲気。
そして、宝泉院。新しく庭もできていた。ここも綺麗。
戻ってきて、詩仙堂。
夜は、いつもの志る幸で食事。新しいメニューができていた。

2005/08/08(月)
通称だるま寺、法輪寺に。本でだるまのおみくじがあることを妻が発見し、行くことに。なかなか見応えがあるところだ。あらゆるところがだるまでかわいい。
化野念仏寺。この辺の寺は、嵐山の駅からも微妙に遠く、行ったことがないので、この辺を攻めてみることにした。で、化野念仏寺。思っていたよりも小さい。でも、やはり見応えはある。
祇王寺。苔が綺麗。そして、そんな謂われのある寺であるとは知らなかった。
落柿舎。俳句みくじがおもしろい。俳句を募集していたので、一首詠んでみた。
常寂光寺。本日最後の寺。上からの眺めは綺麗。
その後、妻が熱望する一澤帆布にて買い物。妻は通勤用のトートバックを購入。自分は、時計が欲しかったが、その値段を見て断念。

2005/08/09(火)
早いもので最終日。
初日に満員だった嵯峨野トロッコ列車に乗る。初日にチケットを予約していたのだ。
そして、保津川下り。トロッコに乗ったところをトロッコの3〜4倍の時間をかけて下る。
もう少し水量が多いと迫力があっておもしろいそうだが、船頭さんの軽快なトークと見事な舵捌きに感心。なかなか当たりの船に当たったようだ。次の船から下りてきた人たちは、「話がおもしろくなかった」的なことを言っていた。
飛行機までの微妙な時間を利用しておみやげを買うことに。四条通に戻って、少し遅い昼食とおみやげ購入。旅の最後は、いまいちな食事のジンクスを一掃するような感じ。しかし、そこで、起きた事は、妻が書いているとおり、微妙。
伊丹空港で、京都とは全く関係のない赤福と焼鯖寿司をいつもの様に購入。
そんな感じで、この夏の旅行は終了。

(ま)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
京都2005夏 Commonscape - ありふれた風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる